薄毛治療についての情報


シャンプー


女性



皮膚科


費用



保険適用



薄毛の治療に使用される薬の効果

前立腺の治療から生まれた
薄毛に悩んでいる人は、世界中に存在しており、それを改善するための方法も世界中で研究されています。 日本人よりも薄毛になる可能性が高い欧米では、対策についても先進的な研究がおこなわれており効果的な方法が発表されています。 髪が少なくなるのは、性別や年齢、環境によって異なってます。 現在治療法が確立されつつあるのが、中年男性を中心に多く発症する男性型脱毛症に対しての薄毛です。 男性型脱毛症は、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという還元酵素によって変換された物質が原因で進行する症状であることが分かっています。

テストステロンは、男性の肉体的特徴を形成する役割を担っているホルモンであり、第二次成長期以降分泌量が増加します。 中年期にさしかかるにつれて分泌量は低下していく事になり、これを補う働きを持つ物質が作り出されるようになります。 テストステロンが還元酵素によって変換されて作り出される物質が、ジヒデロテストステロンです。 ジヒデロテストステロンは、毛根周辺細胞の分裂を促進させる働きがある酵素を攻撃したり、髪の成長を妨害する皮脂の分泌を促進させる働きを行います。 影響を強く受けた頭皮は、縮小してしまい頭髪を成長させる事が出来なくなり、やがて塞がってしまいます。 発生を防止する新薬が開発されています。ジヒデロテストステロンは、頭髪だけに悪影響を及ぼすわけではありません。

前立腺に蓄積されると前立腺肥大となってしまいます。前立腺肥大の薬として開発されたのが、フィナステリドという成分です。 アメリカで開発されたフィナステリドは、ジヒデロテストステロンを作り出す決定的な役割を担っている還元酵素5αリダクターゼの働きを制限する効果があります。 5αリダクターゼが阻害される事によって、テストステロンがジヒデロテストステロンに変換されるのを防ぎます。 ジヒデロテストステロンが、作り出されなくなれば、前立腺にたまる事もありません。 このような薄毛の目的で研究開発されたのが、フィナステリドです。

薄毛に効くフィナステリドについて

医療機関で買える飲む育毛剤
前立腺肥大に対して行われた臨床実験で、頭髪の成長が起きた事が認められたので、男性の治療薬として使用されるようになっています。 男性型脱毛症は、ジヒデロテストステロンにより、頭髪の成長を抑制されている状態が続く事が特徴の症状です。 薄毛に悩んでいる男性の薄い部分の頭髪は、なかなか成長する事がないのは、ジヒデロテストステロンが原因となっています。

フィナステリドによって、ジヒデロテストステロンの生産が防止されると頭髪は通常の成長を行うという事が、臨床実験で判明しています。 根本に栄養を与えたり髪を太くする成分は含まれていません。 髪を育てるのではなく、抜けるのを進行させている物質を内側から防止するという薬です。 使用した場合に、改善率は約8割という事が報告されています。 フィナステリドは、内服薬という形状から飲む育毛剤と呼ばれています。 男性型脱毛症の治療を行っている医療機関で購入する事が出来ます。

アメリカで開発された薬であり、世界中の治療薬として認可されています。 中年以降の男性の薄毛のかなりの割合は、男性型脱毛症によるものとみられているので、フィナステリドによって改善する事が出来るようになっています。 一方で、女性や未成年に対しては、フィナステリドは効果を発揮する事はありません。 ジヒデロテストステロンの発生を防止するというのが内容であるので、ジヒデロテストステロンが原因ではない症状に関しては、進行を防止する効果はありません。

女性や未成年の薄毛に対して有効な効果があるのは、ミノキシジルという成分です。 ミノキシジルもフィナステリド同様に、アメリカで開発された成分です。高血圧の治療薬として開発されたミノキシジルは、臨床実験で発毛促進効果がある事が判明されたのちに、薄毛治療に使用されるようになっています。 血管を拡張させる作用があります。 血管が拡張された事によって、血液循環が促進して頭皮に栄養が行き届くようになり髪が成長すると考えられています。 あらゆる状態に対して効果が期待できる成分です。 女性用の製品も多数開発されています。

現在行われている薄毛の中で最も効果が高いとされているのが、フィナステリドとミノキシジルであるという事が、日本皮膚科学会が行ったガイドラインにおいて発表されています。 日本皮膚科学会は、明治33年に創立された皮膚疾患の原因究明や医療体制の充実を目的としている社団法人です。 2010年に発表したガイドラインは、サイエンス科学的な根拠に基づかない治療法から患者を守り、標準的な改善策を促進するために発表されています。 その中で最も高い評価を受けたメディアでも知名度の高いミノキシジルとフィナステリドは、現在の薄毛の中で最も標準的で効果的な治療法であるという事になります。

このページの先頭へ